■ ibuki の一枚板

木を育て、山を守る

ibuki の工房は、木を育て山を守る山林事業から始まりました。
山を知るからこそ、一本の大樹の持つ生命とそこから生み出さ
れる一枚板を尊び、丁寧な仕事ができるのです。

木のカルテ

ibuki の一枚板には戸籍が設けられ、産地、樹齢、原木の時の
形まで全て記録に残し、一点一点を職人が手作りで製作してい
ます。

自社で全てを管理

山林事業部が山から切り出した原木はもちろん、全国の原木市
場を自らの目で確かめながら回り、しっかりと水抜きされた丸
太を自社工場に運び込み製材します。

ゆっくりとじっくりと

製材後は、3年~5年の天然乾燥でじっくり水分を抜き、さらに
高周波乾燥機を使って含水率を10%程度にすることで木の動き
を最小限に抑え、強度や耐久性もはるかに向上させています。

大樹を知り尽くしたノウハウが家具づくりに培われています。

一枚板リスト